ヘルスケア・インダストリー向けの人工知能「Concept Encoder」、誕生。

ヘルスケア・インダストリーでは、新たな取り組みの際にエビデンス(根拠)に基づくことが大前提です。当社は解析過程を検証できる新しい人工知能「Concept Encoder」を心臓部として実装するさまざまな人工知能を開発し、ヘルスケア・インダストリーの多様なニーズに応えていきます。

Concept Encoderとは

ヘルスケア・インダストリーで人工知能を検討する際に課題となるのは、過程がブラックボックスになってしまう点です。解決にあたり、当社はヘルスケア・インダストリーで長年活用されてきた統計解析の手法を取り入れることに注力しました。自然言語処理の最もホットな技術である特徴のベクトル化(word embedding)で数値化した情報を統計処理することにより、人工知能が重要視したパラメーターを担当者が確認可能となりました。

これにより「客観性」「透明性」「再現性」を兼ね備えた人工知能「Concept Encoder」が完成しました。