[exam]人間ドックの検査説明:内科診察

基本検査項目 / 執筆 : FRONTEOヘルスケア

内科診察

目で見る視診、聴診器を使って音を聞く聴診、体に触れる触診を行い、体に異常がないか調べます。

 

どういう検査?

視診は、受診者の体を目で見て、足に血管が浮き出ていないかなどを調べます。聴診は、受診者の体に聴診器を当てて、心臓が動く音や呼吸をするときの音を聞き、心臓が動く音が規則的であるか、心臓や肺などから雑音が聞こえないかなどを調べます。触診は、おなかを手のひらや指で触り、痛むところやしこりがないか調べます。

 

知っておきたい

  • 日ごろ気になっている身体の不調などについては前もって整理しておき、診察のときに医師に伝えましょう。

 

内科診察でわかるおもな病気

  • 心臓弁膜症
  • 下肢静脈瘤

出典:YOUR DOCK編集部(検査一覧に戻る