外部講演:名古屋大学 予防早期医療創成センター主催ワークショップで当社の研究事例を発表

イベント / 執筆 : FRONTEOヘルスケア

2018年1月23日(火)に名古屋大学で開催された「予防早期医療創成センター 第7回ワークショップ」にて、当社研究・解析課リサーチ・ディレクターの豊柴博義が「人工知能による看護・診療記録の分析について」と題して当社の事例を発表しました。

名古屋大学 予防早期医療創成センターのお知らせはこちらから。
ワークショップのプログラム一覧はこちらから。